新築建物の評価額の算定基準額が変ります。

和田正俊事務所

077-574-7772

〒520-2134 滋賀県大津市瀬田5丁目33番4号

営業時間/9:00~17:00 定休日/日・土・祝

新築建物の評価額の算定基準額が変ります。

新着情報

2021/03/19 新築建物の評価額の算定基準額が変ります。

新築建物は不動産の評価額がないため、司法書士が建物の種類や構造、延べ床面積から計算して評価額を算出します。

そのときに使用するのが、新築建物課税標準価格認定基準表ですが、大津管内(滋賀県)では、この表が今年の4月1日に登記するものから変更になります。

具体的には、木造居宅の場合、1平米あたり5,000円の値上げとなり、建物の所有権保存登記の申請時にかなり大きな影響が出てきます。

 

主な構造と種類について記載すると、下記のとおりとなります。

 

木造居宅 85,000円→90,000円

木造共同住宅 83,000円→89,000円

軽量鉄骨造居宅 94,000円→101,000円

軽量鉄骨造共同住宅 94,000円→101,000円

 

もし、新築建物の所有権保存登記が必要ということでしたら、年度内3月31日までに申請できるように早めにご連絡いただけると助かります。

夫婦のお客様

■■□―――――――――――――――――――□■■

和田正俊事務所

【住所】
〒520-2134
滋賀県大津市瀬田5丁目33番4号

【電話番号】
077-574-7772

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
日・土・祝

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP